1. TOP
  2. お金・節約・資産運用
  3. カードローンの返済について・主な返済方法と計画の立て方

カードローンの返済について・主な返済方法と計画の立て方

カードローンの返済

カードローンは必要な時にお金を借りられて便利ですが、返済についてもしっかり考えることが大切です。

 

カードローンの返済はどうやって行うのか、無理せず返済を行うためにはどう返済計画を立てればいいのかを考えてみます。

 

返済方法

まず返済方法についてですが、これは多くのカードローン会社で共通しています。

 

基本的に月に1回、返済日を決めてその日までに元金と利息を支払う形になります。返済日についてはカードローン会社によっても違いますが、いくつかの日から自分の好きな日を選べるのが一般的です。

 

給料日の直後など、返済しやすい日を設定しておきましょう。返済日が来たら銀行の引き落としやATMでの支払いで返済を済ませます。

 

返済額は借入額に応じて決められていますので、最低でもその額は返済しなければいけません。逆に多めに返済するのも自由なので、余裕のある時は多めに返済しておくと完済までの期間を短縮できます。

 

 

 

 

たとえば、毎月の返済額が1万円の場合、返済日までに少なくとも1万円を返済する必要があります。1万円以上返済することも可能なので、2万円返済すれば完済までの期間を1ヶ月短縮できるわけです。

 

今月はいくら返済するか、これは状況を見ながら決めましょう。もちろん分割返済するのではなく、一括返済してもかまいません。

 

借りた額が少額で、分割返済する必要がないなら1度で全額返済するのも良い方法です。返済には利息が発生しますので、1度に完済すれば利息の支払いも最小限で済みます。

 

返済計画の立て方

次に返済計画の立て方を見ていきましょう。

 

基本的には上記で紹介したように、毎月1度、決められた額を返済していけばいいので、返済計画も立てやすいでしょう。ただ、無計画に借りていると毎月の返済で苦しくなるので、自分の今の収入を踏まえ、無理のない範囲で借りることが大切です。

 

毎月必要になる費用をチェックし、自分が自由に使えるお金を計算しましょう。そのお金から返済していけば、返済が難しくなることもないはずです。

 

ボーナスが入ったらまとめて返済するなど、完済までの道のりを事前に計画しておくのもおすすめです。

 

いくら借りていつまでに返すか、これが大きなポイントになります。借りることだけ考えるのではなく、返済を終わらせることもしっかり考えましょう。

 

カードローンはとても頼りになりますが、借りすぎると後で苦労することになります。無理せず返済を続けていくためにも、カードローンを利用する時は返済についてよく考えることが大切です。

【保存版】クレジットカード・キャッシング・金利・返済・審査等のまとめ一覧

\ SNSでシェアしよう! /

飲食店大好きの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

飲食店大好きの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 無人契約機を利用した即日でのカードローンの申し込み方法とは

  • 即日でお金を借りられるカードローンはある?緊急用まとめ

  • 個人事業主はカードローンの審査が難しい?借りるポイント

  • 飲食店求人で困っている経営者・店長・正社員が解決できるたった一つの方法!

  • 公務員はカードローン楽勝?審査の通りやすさについて

  • 【保存版】クレジットカード・キャッシング・金利・返済・審査等のまとめ一覧