1. TOP
  2. 車査定
  3. カープライスが好まれるわけとは?メリット・デメリットを解説!

カープライスが好まれるわけとは?メリット・デメリットを解説!

 2018/06/13 車査定  

カープライスとはどんな業者?

カープライスの人気が沸騰しているのは、独自に開発したオークションシステムがより多くの人に受け入れられているからといえるでしょう。

数多くの車買取業者がある中でも、ここまで充実したシステムを誇っている業者は他に類を見ないといえるのではないでしょうか。

自らの愛車に高値がついていく様子をライブで見ることができるのも、参加者にとっての楽しみの一つです。

多くの中古車業者や輸入業者などが、参加して思い思いに車に金額をつけることになります。参加する業者の数は700社を超えており、多くの関心が寄せられていることがわかります。

中古車マーケットの人気を受ける形で、オークションの注目度もより一層増しています。ここまで多くの業者が参加するのも、日本の車のクオリティが高いということに起因しています。

海外でもに日本の車の人気の高さは突出しています。中東諸国やアフリカ、アジアなどにも多くの日本車が輸出されるのです。発展途上国においては、日本の中古車の人気が高いことで知られます。

また、オークションにかかる時間もおよそ15分程度と短いのも人気に拍車をかけることにつながっています。何かと忙しい人にとっては、この上ないサービスです。

カープライスが選ばれるのは、その単純明快なシステムが理由として挙げられます。一括見積りサイトとは異なり、オークションサイトで権利を勝ち取った1社のみとのやり取りになるため、煩わしい対応などが必要になることはありません。

複数の買取業者とのやり取りが面倒という人にとっては、申し分ありません。加えて、査定や下取り、見積りなどにかかる費用は原則として無料というのも嬉しい点といえるのではないでしょうか。費用がかかるのは、オークションの結果に納得して売却が決まった時だけです。

 

見逃せないメリット

カープライスが多くの人気を得ているのは、大切な愛車を高値で売ることができるという点が挙げられます。

インターネット・ライブオークションシステムにより、多くの業者が値段をつけていくという画期的なシステムにも定評があります。原則としてオークションには誰でも参加することができるシステムになっています。

参加は無料というのも、たくさんの人の支持を集める原動力になっています。特段のスキルやノウハウ、テクニックなども必要としません、いってみればゲーム感覚で車のオークションの様子を見ることができます。

オークションの結果、自らが納得いく価格がつけば、売却の判断をすれば良いのです。売却が決まった時にだけ、一定の費用をおさめることになります。他の業者とは異なり、中間に入る業者を取り除けることが、利用者にとっての大きな魅力となることはいうまでもありません。

パソコンやスマホなどのネット対応ができるディバイスがあれば、簡単に相場を見ることができるのも、カープライスの特徴です。

メーカー名や車種、走行距離などの簡単な数値を入れるだけで良いのです。走行距離などがハッキリとわからない場合には、おおよその距離を入力すれば大丈夫です。何度トライしても無料というのも、利用者にとっての大きなメリットです。

実際に車が落札された時の手続きも、カープライスでは、任せることができます。落札した車の陸送の手配や名義変更などのわかりづらい手続きは、カープライスが全て代行してくれます。カープライスの人気を押し上げているのは、そのスピーディーな対応にもあります。

愛車を売却した際の金額については、数日間のうちに銀行口座に振り込まれることになります。

 

 

デメリットもチェック

カープライスを使うことのメリットについてもチェックしておくことが重要です。

カープライスといえば、オークションをすることで有名ですが、その際にあまりにも安い金額で落札するケースもありますので、注意が必要です。

相手は買取業者や輸入業者などのプロですので、参加する人の足元を見てくる場合もあります。そういう意味では、最低限の知識を持っておくことが必要かもしれません。

ある程度の相場を知っておくということも必要といえるのではないでしょうか。単純に比較することはできませんが、他の業者に売却したケースなども想定するなどの取り組みが必要です。慌てて売却してしまうことで、後悔しないようにしましょう。

また、売却する時期によっても、安くなってしまうこともあり得ます。できる限りに決算月やボーナス時期などに合わせて、カープライスのサービスを利用するのも得策といえます。

売却を検討する車がモデルチェンジする前にオークションをする方が良いのです。

加えて、営業マンなどと交渉する機会はありませんので、色々な相談をしたり、アドバイスをもらいたいなどという人には、物足りなさを感じるかもしれません。

カープライスでも、ネット上のやり取りがメインになります。昔のように、営業マンが何度もアプローチをかけてくるという煩わしさもない分、ちょっと寂しいと感じる人もいるかもしれません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

飲食店大好きの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

飲食店大好きの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!