パパ、最近ハゲてきた・・・?パパの薄毛を改善する5つのケア方法

薄毛に悩んでいる日本の成人男性は約40パーセントにものぼると言われています。人の親となったパパのなかにも薄毛に悩んでいる人は少なくないのです。それだけの人が悩んでいるにも関わらず薄毛を完全に治療する特効薬はありません。男性の薄毛は原因がひとつではなく、人それぞれ異なるために完全に治すことが難しいのです。しかし、完全に治せないとしても改善することは可能です。独身男性と違い、パパの場合はパートナーであるママが協力することが可能なので、5つのケア方法を覚えてパパと一緒に実践しましょう。
一つ目のケア方法は、病院で診療を受けることです。薄毛の場合は頭皮の問題になるため皮膚科を受診します。診断結果によって男性ホルモンの分泌を抑制する発毛促進剤が処方されるので、指示に従って使用します。
二つ目のケア方法は食事です。薄毛の原因として、髪の毛に栄養が補給されないことが挙げられます。髪の毛が成長するために必要な栄養はタンパク質やビタミン、ミネラルといった栄養素です。こういった栄養素が多く含まれる食事を作ってパパに食べてもらえば改善の兆しが見えてくるはずです。
三つ目は、頭皮を乾燥させないことです。頭皮の乾燥は毛穴がふさがることで起こります。髪の洗い方が重要になり、シャンプーを交換することが効果的です。パパ専用の薬用シャンプーを用意して、しっかりと頭皮を洗ってもらいましょう。また、保湿も大切な要素になるため、ママが使っているリンスやトリートメントが役立ちます。
四つ目はマッサージです。頭皮をマッサージすることで血行が改善され、栄養が行き渡るようになります。自分で行うことも可能ですが、他の人にお願いしたほうが頭皮の隅々までマッサージできるため効果が高くなります。ママが協力してあげましょう。1日5分程度で済むため、大きな負担にはなりません。また、女性用のヘアケア用品であるヘッドスパは男性も使用可能なのでパパのためだけでなくママのためにも購入を検討するべきです。
五つ目のケア方法は、スタイリングです。家族で出掛けるときなどパパのヘアスタイルを整えるときは、ワックスやスプレーが頭皮に付かないようにすることが重要です。毛穴を防いでしまい、油分が溜まる原因となってしまうのです。
男性の薄毛は、完璧なケアを行ったとしても短期間で改善されるものではありません。効果が現れないからといって投げ出すことはせず、長い目で見てケアを続けることを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。