1. TOP
  2. 家族・子育て
  3. 保育園選びで失敗しないポイント 

保育園選びで失敗しないポイント 

お母さんの社会復帰にあたって重要になってくるのが、子どもの保育園。地域によっては希望通りに保育園に入れないこともありますが、自分の子どもが1日過ごすことになる保育園です。しっかり見学して検討しましょう。
そのための保育園選びのポイントをご紹介します。

まずは保育園を調べて連絡をとります
住んでいる地域の区役所の保育課などに問い合わせるか、ホームページで保育所の情報を集めます。見学したい保育園には直接連絡をし、見学日時を取り決めます。見学時には質問したいことを事前にまとめ、メモをとれる準備をしていきましょう。

園の保育方針と家庭の保育方針があっているか
園によってそれぞれ保育方針に特徴があります。子どもの遊びを重視して、のびのびと遊ばせる園もあれば、リトミックや学習の時間を取り入れている園もあります。家庭の保育方針と近い考えの園、そしてできるだけ子どもの性格に合った園をえらびましょう。また、園によって行事の頻度も違います。あまりにも行事が多く力を入れている園は、行事に向けての練習などで普段の生活が落ち着いて出来なくなってしまいがちです。また、親が参加しなければならない行事や保護者会の回数も違うので、頻度や曜日を確認しておくとよいでしょう。

子どもが楽しそうに遊んでいるか
子どもは嘘をつけません。子どもの表情を見れば園生活が楽しいかどうかがわかります。まずは子どもが生き生き楽しそうに遊んでいるかを見ましょう。

先生が笑顔で働いているか
働いている保育士の様子も大切なポイントです。まずは、基本的な身だしなみです。髪の毛はきちんとまとめられているか、爪は伸びていないか、アクセサリーはついていないか、化粧は濃くないかをチェックしましょう。それから、笑顔で子どもと接していることが何よりも重要です。また、指示語ばかり使っている保育士はよくありません。自分の思い通りにしたい思いが強く、子どもは園生活をのびのび過ごせず、窮屈に感じてしまうでしょう。いろいろな世代の先生がいることも大切です。子どもは若い先生が好きですが、経験豊富なベテランの先生がいないと、安全面や運営面で不安が残ります。

保育室はきれいに整っているか
保育室が雑然としていると事故やけがが起こりやすいです。きちんとおもちゃや持ち物が管理されているか、トイレや玄関がきれいかなどをチェックしましょう。
また、大人が保育室全体を見渡せるようになっているか、死角がないか、オープンな保育室になっているかを見ます。また、防犯・防災対策はしっかり行われているか、普段の玄関の施錠状況や、避難訓練の有無についても確認しておくとよいでしょう。

設備と子どもの人数を確認する
室内の広さは子どもが遊んだり、お昼寝をするのに充分な広さかを確認しましょう。また、外遊びの頻度や時間、園庭がない場合はどこで外遊びをしているか、を質問するとよいでしょう。
給食室はあるか、おやつは手作りのものかどうか、アレルギーの子どもがいる家庭はアレルギー対応についても確認しましょう。
園によって子どもの定員人数が違います。大規模保育園はたくさんの子どもがいるので、気のあうお友達を見つけやすいというメリットがあります。一方で小規模保育園は、異年齢の子とも関わる機会が多く、家庭的な雰囲気で過ごすことができます。

保育園の立地を確認する
毎日送り迎えをする保育園です。電車通勤の方は自宅と駅の間に保育園があると、毎日の送迎がぐっと楽になります。また、自分の職場の近くにある保育園であれば、具合が悪くなったときにすぐに迎えに行けるという安心感がありますし、通勤時間が子どもとのコミュニケーションの時間になります。ただし、自宅の近くではないので、子どもが公立小学校にあがったときに最初に知り合いがいないというデメリットもあります。

楽しい保育園生活を送るために
保育園は子どもが1日の大半を過ごす、第2の家庭となる場所です。都内の激戦区では入れたらラッキーな状況ですが、せっかく保育園に入れたのに、子どもが行きたくないと毎日行くのを嫌がってしまったら大変です。保育園に喜んで通う子どもの姿を見られるからこそ、親も安心して働けるのです。入ってからこんなはずではなかったと後悔しないように、しっかりと見学し検討したいものです。

\ SNSでシェアしよう! /

飲食店大好きの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

飲食店大好きの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • たった10分でこんなにもリラックスできる!育児ノイローゼを救う鍵は○○にアリ!

  • 家庭で実践できる!モンテッソーリ教育とは?

  • 子育てパパの「パタニティブルー」ってなに?

  • 全部使ってる?子供が親の愛を実感できる5つの魔法のフレーズ

  • わざと負けるのはNG!子供とゲームする時のポイント

  • ママは「子どものカウンセラー」 子供の意見を聞くことの大切さ