たった10分でこんなにもリラックスできる!育児ノイローゼを救う鍵は○○にアリ!

待望の赤ちゃんのはずだったのに、一人で世話に追われて育児ノイローゼになりそうになることがあります。旦那さんから思うような助けが得られないことで、なぜ私だけがという気持ちにさえなるかもしれません。育児ノイローゼは本当につらいものであり、赤ちゃんにも影響を及ぼすことがあります。ではどのようにして育児ノイローゼの予防をすることができるでしょうか。

その一つは音楽です。育児ノイローゼになると、なにもかもネガティブに考え、やる気を失わせてしまいます。まるで一人で樹海に舞い込んだかのようです。そうした感情を減少させるのに、音楽は非常に効果があることが実証されています。実際音楽療法はあらゆる分野の治療に用いられています。音楽は人の心に働きかけ、気分をさわやかにする働きがあることは古代から知られていました。たとえば中東のある王室には王様のために、ハープなどの弦楽器を奏でる専門の奏者がいたことがわかっています。またある地下鉄路線の駅では乗客が電車待ちによるイライラをなくすために、音楽をかけたところ非常に効果があったことがニュースになりました。

では音楽で実際にどのように育児ノイローゼを軽減させることができるのでしょうか。まずふさわしい音楽を選びます。一般的にはクラシックが良いとされています。クラシックは好みではないと思うかもしれませんが、とりあえず挑戦してみましょう。静かにした部屋の中で、ただ音楽を流すだけです。その間は楽な姿勢で、できるだけ何も考えないようにします。そのまま10分間聞いてみましょう。簡単な方法ですが、多くの人はなんとなくすっきりしたと実感しています。個人差にもよりますし、一度試すだけではっきりとした効果が見られないこともあります。しかしほんの少しの時間でも静かにすることは心身がリラックスすることが助けます。また自分の好きなアーティストや曲だと、逆にテンションが上がってしまうこともあるため、目的を達成することができません。

静かで落ち着くような曲を選びましょう。またこうした方法以外にも運動やおしゃべりも育児ノイローゼを解消することができます。特に初めての子供だとわからないことが多く、戸惑うことがあるかもしれません。またなんでも育児書や育児サイトの通りにしないといけないと思いこんでいる新米ママも少なくありません。そうしたアドバイスは参考程度にしましょう。子供もママも一人一人異なるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。