産後ダイエットの鍵は「骨盤」!効果的な骨盤の締め方とは

産後、身体のラインが変わってしまい悩んでいる方は多くいます。産後ダイエットのポイントは、ずばり、骨盤です。出産で緩んでしまった骨盤を効果的に締め、すっきりとしたラインを取り戻しましょう。
出産をすると、骨盤は大きく開きます。出産後は、本当にグラグラの状態になってしまいます。そんな状態で日常生活を送っていると、支える十分な筋力がない場合は特に、大きな歪みの原因となってしまいます。歪んだまま放置してしまうと、骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪がうまく燃焼しにくくなってしまいます。結果、お腹がぽっこりと出る原因になります。また、骨盤が緩むと、内臓が下がってきてしまうため、内臓機能も低下し、便秘などになりやすく、基礎代謝も衰えて、たまりやすい体質になってしまいます。
そんな骨盤を効果的に引き締める為にまず効果的なのは、ベルトやガードル、クッションなどを利用して正しい姿勢を覚え込ませ、少しずつ矯正していく方法です。締めすぎて窮屈になってしまうようなガードルではなく、ちょうど気持ちよい程度に固定してくれるものを選びます。特に、産後2ヶ月ほどは骨盤をゆるめるホルモンが出ていますから、特にしっかりと固定してあげて、締める意識を持って過ごすことが大切です。
さらに、下半身を効果的に鍛えることができるスクワットもおすすめです。やり方はとても簡単で、足を肩幅に開き、45秒ほどかけながらゆっくりとお尻を落としていきます。腰をおとしたら、再び15秒ほどかけてゆっくりと戻します。1日に1回で良いので、続けていくと、きちんと筋肉がつき、骨盤を効果的に引き締めることができます。食器を洗いながらでもできるので、家事の合間に続けると良いです。
さらには、寝転がってお尻をゆっくり上げたり下げたりする筋トレも、内筋を鍛える効果があり、締めるのに効果的です。日常的に意識して運動し、筋肉を鍛えるように心がけましょう。
さらに、下半身を冷やさないように、お風呂に毎日しっかりと浸かって汗を流すことも大切です。下半身を温めることで血流が良くなり、ダイエット効果を高めてくれます。
時折、整体などでゆっくりと施術を受けるのもリラックス効果が高まるのでおすすめです。
日常生活の中に無理のないように取り入れて、こつこつと続けることがダイエットの鍵です。産後のケアはとても重要なので、しっかりと意識をして鍛え、引き締まった下半身を手に入れて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。