時間のないママ必見!「ながら美容法」でキレイになろう!

子育て中のママは、なかなか自分のことにかまっている時間はありませんよね。いつも子供中心で、ふと鏡の中の自分の姿を見て唖然とすることもあります。独身の頃は、あんなに美容にもおしゃれにも気を使っていたのにと、なんだか少し悲しくなることもあるでしょう。
でも、諦めることはありません。ちょっとしたことで子育てしながらキレイになれるのです。子育てしながら、家にいながらのながら美容であれば時間がなくても大丈夫。お金もかからず安心です。
ながら美容のチャンスは、まず赤ちゃんの抱っこにあります。赤ちゃんがむずがっているときなど、ただあやして抱っこしていては、気持ちが滅入ってしまう時がありますよね。この抱っこの時こそエクササイズのチャンス到来と思えば気分も楽ですし、一石二鳥です。抱っこの時には、実はスクワットが最適です。足を肩幅くらいに開いてスクワットすれば、赤ちゃんにはちょうど良い揺れで、ママは太ももやおしりの引き締めに効果があります。エクササイズの中でも、スクワットはかなり効果の大きい運動で、本格的なエクササイズでも重点的に行うものです。
次のながら美容のチャンスは、授乳タイムです。授乳の時は、動き回ることができませんが、じっとしていても、顔や口元は動かすことができますよね。年齢とともにフェイスラインやほうれい線が気になってきます。出産後いつのまにか二重あごになっていたなんていうことを耳にすることもあります。授乳タイムこそチャンスなのです。口を「ウ」の形に思いっきりすぼめて、次に「イ」の形にする。これを何度か繰り返した後、今度は口をすぼめてほっぺたを吸い込み、その後、思いっきりほっぺたを膨らますというのを繰り返します。口元の筋肉を鍛えることでほうれい線の予防や改善になります。
また、舌を出して上下に動かす、左右に動かすのを繰り返すことによって、顎のラインをキレイにすることができます。二重あごの改善には最も効果があります。
家事をしている時間も大切なながら美容タイムです。お皿を洗っているときや掃除をしているときなどは、爪先立ちをしてみましょう。なかなかキツイと感じられるでしょうが、続けていくうちに見違えるほどふくらはぎや足首がきゅっと締まってくるのです。もし、赤ちゃんをおんぶしながらの家事であれば、負荷がかかりもっと効果が期待できます。
子育て中だってキレイになりたいものです。疲れた印象や女性を忘れてしまったような印象にはなりたくないですよね。
さあ、ながら美容であなたも今日からキレイになっちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。