1. TOP
  2. 仮想通貨(暗号通貨)
  3. コインチェックの登録の仕方

コインチェックの登録の仕方

コインチェック

「コインチェック」は、
日本の仮想通貨取引所の中で、
最も多くの仮想通貨を扱っている会社なので、
口座を作っておいて損はないと思います。

コインチェックの登録の仕方をご説明致しますので、
参考にされてください。

 

 

コインチェック公式HPより登録

コインチェックの登録方法は、
公式HPから行うと初心者でも簡単だと思います。

最初に行うのはユーザー登録で、
自分のメールアドレスパスワードを設定すると、
ユーザー登録が完了します。

 

続いて登録したメールアドレスに
コインチェックからメールが届きますので、
記載されているURLをクリックしてください。

クリックすると自動的にログインでき、
続いて本人確認書類を提出するという部分をクリックすると、
携帯電話番号による認証に移ります。

 

自分の携帯電話番号を登録すれば、
認証番号が送られてくるので、
番号を入力して携帯認証を終了させます。

携帯番号による認証が終わると、
契約に関する重要書類の確認と、
重要事項の確認
があるので、
きちんとチェックして先に進んでくださいね。

 

 

本人確認書類の送付

重要事項確認後、
本人確認書類の提出の段階に移ります。

ここまでの登録をスマホで行っていれば、
本人確認書類もスマホで撮影して、
すぐにアップロードできるので、
スマホでの登録がお勧めです。

 

本人確認書類は、
本人確認書類自分を一緒に撮影した写真
免許証などの本人確認書類の表と裏の3点が必要になります。

免許証の代わりに、
パスポートマイナンバーカードでも大丈夫なので、
自由に選んでくださいね。

 

 

 

 

ここまででアカウント登録に関して行う事は全て終了していますので、
コインチェックから送られてくるハガキをお待ちください。

 

 

ハガキの到着で本人確認作業が終了

ハガキの受取によって登録した住所に本当に住んでいるのかを確認できるため、
ここまでで本人確認が完了します。

通常ハガキは数日で届きますので、
我慢してお待ちくださいね。

 

ハガキを受け取ったら、
取引を開始する事ができるようになります。

最初に行うのは、日本円の入金ですね。

ハガキが届くまでは、
コンビニ入金でのみ入金が可能ですが、
ハガキ到着後には銀行振り込みができるようになります。

 

投資資金を入金すると、
仮想通貨の購入ができるようになり、
全ての手続きが完了したことになります。

最後に安全に取引を行うために、二段階認証の手続きを行なってください。

 

文字で説明すると、
複雑に感じるかもしれませんが、
初心者の方でもあっという間に登録できると思います。

書類に不備があると、
取引開始までに時間がかかってしまうので、
本人確認書類の提出には注意してください。

 

ユーザーおすすめ仮想通貨取引所人気ランキングTOP3!

  1. CROSS EXCHANGE

    ・リップルやエイダなどの人気アルトコインで自動マイニングできます。・取引手数料の80%をユーザーに還元・XEXの取引手数料無料

    公式サイトはこちら

  2. GMOコイン

    ・操作が簡単で使いやすい・豊富な取り扱い通貨・最短5分で口座開設 ・即時入金手数料、出金手数料、口座開設手数料すべて0円

    公式サイトはこちら

  3. Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)
    ビットコイン

    ・徹底したセキュリティ対策・タイトな実効スプレッド

    公式サイトはこちら

 

 

仮想通貨初心者の取引所開設や始め方、仕組み解説のまとめ記事一覧

\ SNSでシェアしよう! /

飲食店大好きの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

飲食店大好きの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 初心者にもおすすめの海外の仮想通貨取引所について

  • ニュース等でも見かける仮想通貨の「億り人」の意味について

  • 大切な仮想通貨を安全に管理するためのウォレットについて

  • 仮想通貨への投資をするために用意したい銀行口座とは

  • 仮想通貨を運用するなら確定申告は絶対に必要になるのか?

  • 仮想通貨には管理者がいないのになぜ安全に使用できるのか