1. TOP
  2. カーリース・カーシェアリング
  3. 中古車カーリースを利用して安く車に乗ろう

中古車カーリースを利用して安く車に乗ろう

 2018/06/05 カーリース・カーシェアリング  

新車カーリースと中古車カーリースの違いとは?

新車のカーリースを知っている方は多いかと思いますが、中古車のカーリースがあることを知っている方は少ないのではないでしょうか。

新車カーリースでは、カーリース店が販売店と交渉した上で希望の車種などを仕入れているので、基本的には在庫を持たずに営業しています。

一方、中古車カーリースでは、レンタカーや新車カーリースで返却された車を中古車として買い入れているので、ある程度の在庫を所持した上で営業をしています。

したがって中古車カーリースの方が余計なコストがかからず、もともと中古車なので車種の金額も安くお得に利用することができます。

中古車カーリースは、一度利用してしまった車なのである程度の走行距離があり、新車カーリースに比べてリース期間が短い場合があります。

したがってカーリースを長く利用したいと思っている人にとっては、少し不便になるのではないでしょうか。さらに中古車カーリースと新車カーリースでは、リースする時にかかる金利に変わりはありません。それを損を感じる方も多いのではないでしょうか。

そうは言っても中古車カーリースは新車カーリースに比べて毎月かかるリース料金を抑えることができます。

さらに新車カーリースよりもお得な装備品やプランなどもあるので、中古車カーリースの方が自分のライフスタイルに合わせたリースを実現することも可能です。

中古車カーリースのメリットは何があるの?

中古車カーリースのメリットとして、月々の負担料が少ないということが挙げられます。

中古車カーリースも新車カーリースと同様に、車体価格と一緒に車検代やメンテナンス費用などを含めたリース契約になります。

したがって利用者は月々のリース代の他に、燃料代と駐車場代だけで車を利用することができます。リース会社によっては燃料代が安くなったり洗車をしてもらったりできるサービスが付いていることもあるので、利用する前にチェックしておきましょう。

車を購入した場合、車検に出さなければならない月は費用の負担が大きくなりますが、カーリースの場合は車検代がリース料金に含まれているので、毎月一定の金額で車を利用することができ、支出が安定します。

さらに自動車を保有する場合に必要な税金や保険の手続きなどをリース会社が代行してくれるので、わずらわしい手続きをしなくてよいというメリットがあります。事故が起きてしまった場合の事故処理も一括代行してもらえるので、安心して利用することができます。

個人だけでなく企業が中古車カーリースを利用することも多くのメリットがあります。企業が中古車カーリースを利用した場合、購入した時のように固定資産に計上しなくてもよいので面倒な減価償却を避けることができます。またリース料金はすべて経費に計上することができるので、節税にもつながります。

また中古車カーリースであれば、通常のリース期間以外に1〜3ヶ月という短期なリース契約期間を設けている場合があり、少しの期間だけリースしたい場合に便利です。

例えば欲しい車があるけど、購入しようか迷っている場合は中古車カーリースを利用して乗り心地などを試すことができます。

中古車カーリースであれば一定期間借りることができるので、レンタカー以上にその車の良し悪しがわかるでしょう。他にも転勤や単身赴任などで車を一定期間必要な場合にも中古車カーリースであればお得に対応することが可能です。

中古車カーリースのデメリットとは?

さまざまなメリットがある中古車カーリースですが、デメリットにはどんなものがあるのでしょうか。まず中古車、新車に関わらずカーリースには金利がかかります。

車両の本体価格に加え車検費用やメンテナンス費用にも金利がかかる場合もあります。また中古車リースは新車リースに比べてリース期間が短いので、もしリースした車を気に入ったとしても短期間でリースが終了してしまうこともあるでしょう。

さらにリース契約時に設定した走行距離を超過してしまった場合や車を乱暴に使用して車の価値が下がってしまった場合は、リース終了時に料金が発生してしまいます。

したがって車を利用している時は、走行距離を超過しないように制限しなければならなかったり、車を傷つけないように細心の注意を払って運転しなければならなかったりすることがあるのです。

基本的にカーリースの車の所有権はリース会社のものです。したがって支払いが完了しても自分の所有物になるわけではなく、契約期間終了後は契約期間を延長したり、新たに車をリースしなければなりません。

またリースの車は自分の所有物ではないので、自由にカスタマイズを楽しむこともできません。車をいろいろいじりたい車好きの方には面白味にかけるのではないでしょうか。

他にも中古車カーリースのデメリットとして、途中で解約すると解約金が発生します。カーリースは契約期間が決まっているので、契約期間中に家族が増えてもう少し大きい車に乗り換えたくなったら、解約金を払って解約しなければならないのです。

初期費用を抑えることができ、月額制のリース料で利用できる中古車カーリースですが、デメリットもいくつかあるのでそれをよく理解してから利用するのがいいでしょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

飲食店大好きの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

飲食店大好きの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!