1. TOP
  2. お金・節約・資産運用
  3. 代理店型自動車保険のメリットとデメリットを公開!

代理店型自動車保険のメリットとデメリットを公開!

代理店型自動車保険とは?

代理店型自動車保険とはどのような保険なのでしょうか。これは損害保険会社と代理店契約を結んだ損害保険代理店が販売する自動車保険のことをいいます。現在はいろいろな形態の自動車保険がありますが、従来から存在する歴史ある損害保険のタイプです。保険会社からではなく損害保険のスペシャリストである代理店から保険商品の内容の説明を聞くことができますし、保険の設計も代理店が行います。

契約する人は自分で保険商品を調べることもなく、契約の申し込みも自分で行う必要はありません。ほとんどすべてを代理店に任せるというのが特徴的です。実際に代理店型自動車保険に加入する人が増加しています。また、通販型自動車保険はこれまでの代理店型自動車保険とどのような点で異なるのでしょうか。

通販型自動車保険はインターネットや電話を通して契約者が損害保険会社と直接やりとりをするタイプの自動車保険のことです。近年はダイレクト自動車保険とも呼ばれていて、とても人気が高い通販型自動車保険ですが、そのセールスポイントはなんといってもローコストであるということです。保険料が安いということから車の維持費を少しでも節約したいという人には打ってつけでしょう。

なぜこのことが実現できるのかというと、契約者と保険会社の間に仲介する存在がないからです。そのため、中間マージンがなくて保険料が安価になります。通販型自動車保険と代理店型自動車保険の最も大きな違いは代理店もしくはディーラーを通すかどうかにあります。現在のシェアはまだ全体の1割程度でまだまだ代理店型の方が人気があります。

 

代理店型自動車保険のメリットは何か?

代理店型自動車保険に加入する理由はいろいろなメリットがあるからです。その1つは損害保険の専門家が介在しているということです。そのため、契約者に最適な保険プランが提案されます。専門知識を持っていない素人はどういった自動車保険を選べばいいかわからなくて1つ1つ自分で調べる必要があります。

しかしながら、代理店型であれば代理店が保険プランの説明や契約のサポートもやってくれるのです。そもそも日本の自動車保険は自賠責保険と任意保険からなる二重構造になっていて非常に複雑な仕組みになっていますので、こういった代理店は非常に貴重な存在です。また、自動車事故が発生した時のサポートを受けられるというのもメリットです。

もちろん、代理店が契約者の代わりに相手方と示談交渉をすることはありませんが、非弁行為に当たらない範囲で契約者にアドバイスをしてくれます。そのため、何も知らないまま相手方や損害保険会社とやりとりをしなくてもいいという心強さがあるのです。

代理店型自動車保険はダイレクト自動車保険と比べると保険料がどうしても割高になってしまいますが、こうしたメリットがあります。自動車をよく乗る人、リスクマネージメントで商品を販売している個人事業主などには強くオススメできます。

 

代理店型自動車保険のデメリットは何か?

代理店型自動車保険のデメリットの中でも最大のものは保険料が高いということです。自動車保険を扱っている代理店は保険会社と代理店契約を締結してその契約数に応じた報酬を保険会社からもらうことで業務が成立しています。

それではその報酬はどこから来ているのかというと、契約者が支払う保険料からです。保険会社としては代理店契約する数が多ければ多いほど契約数を増やすことができますので、現在でも代理店型自動車保険が主流になっています。しかしながら、契約者としては代理店手数料分も払う必要がありますので、どうしても保険料が高くなります。

一方、通販型自動車保険であれば契約者との直接契約になって保険料の中に代理店手数料が含まれていませんので、保険料を安く抑えることが可能というわけです。また、時間がかかるということもデメリットの1つです。通販型自動車保険の場合には公式ホームページから24時間いつでも見積依頼や契約をすることがてきるようになっています。忙しい人にとっては打ってつけですが、代理店の場合には見積依頼はともかく契約をするときには必ず店舗に向かう必要があります。

それから、相談をするときにも担当者と直に顔と顔を合わせて行わなければいけませんので、その時間と手間が面倒くさいです。最後に、代理店肩自動車保険では、代理店には当たりはずれがあります。専門的な知識を有した代理店もあれば名ばかりの代理店もあります。

後者の代理店だと適切な保険プランの提案やアドバイスをすることができません。自動車事故が発生しても保険会社に取り次ぐだけでアドバイスをもらえないということもあります。知識が豊富な代理店を選ぶにはこれまでの契約実績を参考にするといいでしょう。

そうしたところは充実したサポート体制を整えている可能性が高いです。クオリティの低い代理店と契約するくらいなら通販型自動車保険への乗り換えも検討してみるといいでしょうが、日本では代理店型が主流なので優秀な代理店の数もまた多いです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

飲食店大好きの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

飲食店大好きの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!